超音波画像による長時間生体モニタリング

ただいま工事中.

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻内の4つの研究室による医工融合 共同プロジェクトです.

生体内の情報を画像として,ちょうどホルター心電図のように長時間モニタリン グできれば...というアイディアからこのプロジェクトは始まりました.

科研費基盤B「3D超音波像のトラッキングによる循環動態の長時間モニタリング」(平成26年度〜28年度)の支援を受けて,門脈のモニタリングを具体的な例として研究を開始しています.将来的にはハードウェア開発も睨んでいますが,現在は既存の超音波診断装置を使った実証研究をおこなっています.

メンバー


[杉本研究室]